ジャンヌ・オジエルは、フランスの芸術をお客様に紹介するという強い情熱を持っていました。サロン・ロワイヤルにあるサン・ファルのニキのナナ・ジョーヌや、ライモンド・モレッティが手がけたビビッドカラーの7枚のカーペットシリーズなどは特に個性的です。階段に敷かれたカーペットは、1974年イヴァラルが手がけたもの。お部屋にも、様々な時代の傑作品や歴史的な人物画を集めています。サロン・ベルサイユには、ベルサイユ宮殿やルーブル美術館でも見られるルイ14世の肖像画もあります。イアサント・リゴーが手がけたこの作品は、当ホテルに展示されている作品の中でも最も美しいものの1つです。